写真ブログ(電車と夜景、色々な写真)


by aarraayyoo

ISSきぼう輸送(その1)[名古屋市科学館展示輸送]

名古屋港某埠頭。午前1時ちょうど。

大雨の中、2台のトレーラと誘導の先導車が数台制限区域から出てくる。

1台目は、フジトランスライナーさんの低床トレーラ。
何か「枠」のようなものを積んでいる。
2台目は巨大なトレーラ。丸登運送さんの超ロングトレーラ。巨大な円柱形の物体を積んでいる。
最低地上高 数cmのひじょうにすれすれ。積載物も巨大で迫力満点。。。。




さて、ここからアツイ夜が始まる。

今回の輸送は、「国際宇宙ステーションの実験棟「きぼう」の構造試験モデル」
つくば宇宙センターから土浦新港まで陸上輸送、内航船にて名古屋港へ輸送されました。
そして、この夜、名古屋港から名古屋市科学館への輸送、搬入です。




大雨の中を出発。
a0165683_9594749.jpg




積荷は、直径4.5m,長さ12mと非常に大きい。
a0165683_100148.jpg





後導車ががっちりと守る。
a0165683_9593529.jpg




こちらは、フジトランスさんのトレーラ。
ISSきぼうの台座を積んでいる。
a0165683_1001172.jpg




あおなみ線高架下をくぐる。高さがギリギリ。
a0165683_1001962.jpg




フジトランスさんと丸登さんの後導車に守られて進む。
a0165683_1002790.jpg




明るくて広い交差点に先回りし待機。
ほぼ同じ画角なので、トレーラの大きさの違いが歴然。
a0165683_1003486.jpg





ほんとに地上スレスレです。
a0165683_1004289.jpg




途中の点検待機場所にて。
単体で見ると、こっちの台座枠を積んだトレーラも相当でかい。
小さく見えてしまうが、この台座枠も2車線分くらいの幅なので、
かなり大変なはず。。。
a0165683_1005011.jpg



歩道橋を通り抜ける、ISSきぼう。
高さはギリギリ。
a0165683_10154.jpg




とりあえずの、目的地、白川公園南側へと到着。
a0165683_1011388.jpg



a0165683_1012217.jpg








ISSきぼうを積載したトレーラは、US-1A改!!
US-1Aって、飛行艇みたいな名称がイイネ!
a0165683_1013190.jpg






ISSきぼう輸送(その2)へ続く。
[PR]
by aarraayyoo | 2011-08-28 10:30 | 陸送