写真ブログ(電車と夜景、色々な写真)


by aarraayyoo

走れない電車

とある大御所さんのブログで、「走れない電車」というタイトルの記事をみて、
これを思い出した。

思い出したというほど前のことでもないんだけどもね。


通常、電車は走るために作られ運ばれる。
でも、これらの電車は、走ることも無ければ、お客を乗せることも無い。

ただ、黙々と試験に使われ壊されていく。


そんな電車を撮影している物好きな人は、他に誰もいない。

輸送先の敷地に到着したら、一般の人は、もう今後その姿を見ることはできない。


一人っきりで、そんな寂しい電車の陸送を黙々と追う。


N700系タイプ試験用
ドアの部分が穴が開いている。
a0165683_1702678.jpg




a0165683_1712517.jpg





こちらは、300系タイプ。
a0165683_172615.jpg




ガラスが無く、へこんでいる。
a0165683_1723852.jpg




営業用ではないので、連結器も装備なし。
a0165683_1732026.jpg




こんなタイプもありました。
(諸事情により、ちょっと、画像小さめで…)
a0165683_1735713.jpg





だいぶ昔では、
銀色の地肌むき出しのまま輸送されたこともあります。
これも、同じく某試験施設でデータどりに使われています。
a0165683_1764125.jpg




そして、前回更新の記事の写真。

在来線タイプでしょうか。
床下が「がらんどう」なのが試験用の証。
a0165683_1716015.jpg



ドアと窓がへこんでいます。
a0165683_17163292.jpg





どの陸送も、他に撮影者はゼロでした。
試験用構体の「走れない電車」なんて、撮影する人、いないよなぁ、、、
[PR]
by aarraayyoo | 2011-07-20 05:30 | 陸送