写真ブログ(電車と夜景、色々な写真)


by aarraayyoo

manaca

いよいよ、東海地区でも私鉄系ICカード乗車券が開始になりました。


それを記念して、2/11にデビュー記念manacaが発売されました。
事前案内の写真を見る限り、通常カードよりも記念カードのほうがデザインがかわいい。

これは買いに行くしかない。
しかし、最近のコレクターブーム?で、競争が激化しているので相当早く行く必要があるかな…
発売箇所が何箇所かあり、どこで買うのが一番いいか、、、

1週間くらいまえから、色々と悩みました。


どうやら、表面のデザインは一緒だが、2種類の発行元があるらしい。、
どうせなら、2種類の発行元カードが同時に発売される駅が効率がいい?
重なるのは、名古屋・金山・大曽根。

発売枚数の多い、名古屋 or 金山か、それとも大穴ねらいで大曽根か、、、

散々悩み、寒さを考慮して、名古屋駅に並ぶことを決定。
(名古屋は発売場所が地下だけど、金山と大曽根は未明の寒風が吹く場所で並ぶ必要があるからね…)

計画通り、初電が着く午前5時半ちょっと前に到着。すでに、100人並んでました。


6時前になり、整理券が配布され始めた。この時点で約350人の行列。
無事、整理券をゲット。


煩悩の番号~
a0165683_1138691.jpg




一人5枚まで購入でき、名鉄名古屋では3,000枚の発売なので、600人までは「確実入手圏内」。
この圏内に入れれば、絶対に購入できます。
結果論ですが、もう少し遅く来ても大丈夫だったようですね。




整理券を持って、6時45分に再集合してください、とのこと。

整理券をもらった以上、発売開始の7時までここでボーっと待っていてもしかたないので、
マックでコーヒー飲んで温まりに、、、と思ったけど、ちょっと名古屋市交通局のマナカ発売列を冷やかしに行ってみようかと、、、

名古屋市交通局は、この時点(6時10分頃)で行列は約200人。
名鉄よりも名市交のほうが人気が低い、、んでしょうかね?

子供に頼まれ並びに来たというおばちゃんと話したりしつつ、時間をつぶす。

あおなみ線の発売窓口も冷やかしていこうと、寄ってみると、、、
なんと、並んでいるのは20人弱!!(6時半の時点で。)

この少なさにはびっくり。
まぁ、あおなみ線は一人1枚までしか買えないから、コレクターさんやツレから頼まれた分のある人や、転売ヤーは並ばないだろうからね。


名市交発売窓口前を経由し、名鉄の発売窓口へもどる。

なんと、、名市交発売窓口前の列が、700人弱に急増している。
始発の地下鉄が各地から到着して、急増したらしい。




そして、名鉄の発売窓口へ戻り、再度整列する。
ここで、6時45分すぎ、名市交の発売窓口前では列がパンクしたようで前倒し発売をしたとの情報が入る。

午前7時、時報と同時に名鉄窓口発売開始。
だが、なかなか列が進まない。
一方、7時5分頃、名市交窓口では、全て完売したとの情報が入る。
名市交は20分で4,000枚を捌いたらしい。

また一方、大曽根は7時10分に完売との情報も。




7時20分すぎ、やっと窓口の前まで到達。
発売窓口1ヶ所ですか、、、
そ~ですか、、そりゃ時間かかるわな。


5枚を購入。遠方の友人に頼まれた分も、無事に購入でき、一安心。
この時点で、一人平均4枚の発売とのこと。



帰る方向に、あおなみ線発売窓口があるので寄ってみると…
「記念マナカ発売していますよ~、どうですか~」と呼び込みの声が、、、

待ち時間ゼロで余裕でもう1枚購入できました(笑)。


豊田でならんでいた友人は、「確実入手圏内」より十数人後ろだったようだけど、無事購入できたと一方を受け、
これにて、帰宅へと向かいました。



右が名鉄発行の台紙、左があおなみ線発行の台紙。
電車の並び順が違いますね~
a0165683_11395525.jpg



カードの裏面の発行元の違い。
a0165683_11401614.jpg



記念撮影~って1枚違うのがまざってる(爆)
a0165683_1141394.jpg

[PR]
by aarraayyoo | 2011-02-17 05:00 | その他