写真ブログ(電車と夜景、色々な写真)


by aarraayyoo

クモハ165 陸送(JR東海博物館輸送)

美濃太田に留置されていたクモハ165系のJR東海博物館「リニア・鉄道館」への陸送が行われた。

美濃太田からの陸送は、クハ381陸送クロ381(パノクロ)陸送に続き3両目。



さて、搬出時刻に。。。門をはずし、準備完了。
a0165683_1540464.jpg



正門前の細い道路にて。
ここへバックで出す技に、毎回感心させられます。
a0165683_15415231.jpg



最初の交差点にて。
a0165683_15423051.jpg



右折します。このあたりが、シャッターポイント。
10人くらいのカメラマンで賑わいます。
a0165683_15432692.jpg



国道へ出ると最初のピンいれ。
a0165683_15442935.jpg



41号線バイパスへと入ります。
今回、ここの左折時に、不穏な異音が、、、
a0165683_15453348.jpg




心配しながら、高架上へ上がると、いつもは停車しない場所に止まっている。
a0165683_15464074.jpg




10分ほど臨時点検の後、発車した。
本体から先行し、2、3回流したりして撮影した後、点検休憩場所へと先行。
a0165683_15481641.jpg



41号、名古屋空港最寄地点の歩道橋には、飛行機の絵(B-747)が。
これと本体をからめて撮影。
もう名古屋空港にジャンボ(B-747)は来ないんですケドね。
a0165683_15501145.jpg



また何枚か撮りながら、その次の点検場所へと先回り。
a0165683_1610331.jpg




どうも、最初の左折で何らかのダメージを受けたらしく、左折が難儀している様子。
白鳥橋西の交差点は左折後が狭かったはず。ここは、通れるのか?
ということで、白鳥橋へ直行。
いつもより、大きめに曲がりこむ。
a0165683_1552418.jpg

いけるぞ~ぉ、いけるぞぉ~!!!作業員のテンションが一気に上がり、無事通過。



稲永のゆるい左折ですら、下車して注意しながら運行。
a0165683_15575947.jpg




これは、博物館への搬入の左折はできるのか??
次は博物館前へと直行して待機した。
正門前の道路への左折は、通常、後輪操舵は使わないが、今回はピン抜き後、後輪操舵使用で曲がる。
1回のやり直しでなんとかクリア。
博物館外壁が完成し、JR東海ロゴがお目見えしていた。
a0165683_1604898.jpg



さて、敷地内への搬入の左折が、最も困難だろう、、、


現地の地理感覚のある人が見たら、この構図は驚くかもしれない。
私も、漠然と、橋をバックに撮れたらなぁ、、こっちの経路を通らないかなぁ、、と何度か考えていた。
クモハ165系、名古屋港中央大橋バック。
a0165683_1633290.jpg



これは、正門前を行き過ぎて、右折のみを使い、敷地内へと搬入したため、この光景が見られた。



どんなトラブルだったか、外見からは想像がつかないが、
やはり左折が難儀だったようだ。


まだまだ輸送は続くので、早めにトレーラが回復し、安全運行できるようお祈りします。
[PR]
by aarraayyoo | 2010-10-28 05:00 | 陸送