写真ブログ(電車と夜景、色々な写真)


by aarraayyoo

キハ48、モハ52陸送 (JR東海博物館輸送)

9月22日から23日にかけて、中部天竜から日本車両へキヤサンドにより運ばれた、キハ48036と、
9月27日から28日にかけて運ばれたモハ52004が、日本車両からJR東海博物館「リニア・鉄道館」へと陸送された。

佐久間レールパーク(中部天竜)からロンキヤサンドによって搬出された車両は、全部で9両。
ロンキヤサンド鉄道輸送→日本車両から陸送というこの一連の流れも今回で最後。

今回は、モハ52形・流電であり、中部天竜の佐久間レールパークに展示してあった車両のうち、博物館へ収蔵される最後の車両。シートがかかっていても外観が一番分かるであろう流線型なので、キヤサンドでの輸送に続き、陸送も見学した。


今回、車検中なので、代車のALLIONで参戦。
(代車は、ETC搭載車をお願いしておきました(笑))

いつもと同じく関西からの客人をピックアップ、ここへ来るの何回目?とかいいながら、一路豊川へ。



時間調整をかねて止まる、いつものPAで、いつもの400g缶コーヒーを買う。

すると、空港タラップ車の階段部分を輸送しているトラック発見!
a0165683_1612994.jpg

またまた、いい前座ができました。



日本車両正門前に到着。
N700系新幹線輸送の時とは違い、撮影者は5・6人ほどと非常にまばら。
でも、前回のオロネ10、マイネ40陸送は、自分ともう1名しか撮影者がいなかったから、やはり52人気は高いのか、、、?

a0165683_15513615.jpg




キハ48は、一旦ここで見送ります。
a0165683_15573383.jpg




いよいよ、モハ52が出てきた。
a0165683_15584946.jpg




特徴的な流線型の前窓。
a0165683_1601593.jpg



1号線に先回り。明るそうな場所で流してみる。
a0165683_160519.jpg



この後は、最初の点検場所へワープ。車を止めてすぐに、先行したキハ48が到着しました。
a0165683_1615485.jpg



この場所でそのまま待っていると、、、
モハ52がやってきました。
a0165683_1631752.jpg




再びモハ52を追いかけます。大きく左折。
a0165683_1643324.jpg




ここの交差点はかなり明るい。
a0165683_1653398.jpg



2回目の点検場所へと先回りして待つ。
a0165683_1662428.jpg



本体は23号へ入り、バイパスで名古屋市内へ。
一番明るいのはここかな?
a0165683_1672422.jpg



無事に、博物館へ到着しました。
バックで搬入~。
a0165683_16135633.jpg


お疲れ様でした。

休む暇もないかもしれません、ご安全に~




この日は、同行した連れを駅まで送るのと、仕事の出勤時刻が迫っており、
搬入を見届けるとすぐにの撤収となった。



*代車のアリオン、なかなか乗りやすかったです。
若干CVTが気になるけど、街乗りならこれくらいのサイズ(エンジン、ボディーとも)でちょうどいいかもね、、、
[PR]
by aarraayyoo | 2010-10-04 05:00 | 陸送