写真ブログ(電車と夜景、色々な写真)


by aarraayyoo

モハ52形 ロンキヤで輸送 (JR東海博物館輸送)

2010年9月27日から28日にかけて、中部天竜から豊川経由で日本車両へと、JR東海博物館展示用のモハ52形(モハ52004)が輸送された。


中部天竜の佐久間レールパークに展示してあった車両のうち、博物館へ収蔵される最後の車両。
シートがかかっていても外観が一番分かるであろう流線型で、今回でロンキヤで挟む特異的な輸送方法も最後…ということで、5日目の連続の夜間出撃にもかかわらず、大雨の中、飯田線沿線に車を走らせた。


三河川合23時ころ到着、大雨の中、EF58工臨で何度か来たなぁぁ、、と想いにふけりながら待つ。
この時点では、他に同業者は誰もおらず、前日までの4日間の深夜出撃のおかげで、眠くなってくる。


ゲテモノ列車到着時刻が近づくと、同業者の車がどんどん増え、8台ほどが集まった。
皆さん、お好きなようで、、、(お前が言うな…って(苦笑))


いよいよキヤのライトが見えてきた。大雨の中での撮影&追っかけの一夜が幕を開けた。



a0165683_13124822.jpg




三河川合では、車軸の点検のため停車するが、モハ52がホームに差し掛かってしまうと、ホーム側の台車点検ができないため、ホームから外れて停車。

そのため、待合室とホームを結ぶ踏切上に停車する。
a0165683_13131767.jpg



a0165683_13144268.jpg



三河大野通過。
a0165683_131546.jpg




本長篠停車も、ホームから外れて停車。
a0165683_1317151.jpg




大海通過。
a0165683_13181670.jpg



野田城通過。
a0165683_1322418.jpg



豊川に到着しました。
a0165683_13231989.jpg


結局、沿線はずっと大雨。三脚の足の中まで水が入って、乾かすのに難儀しました、、、
[PR]
by aarraayyoo | 2010-10-01 05:00 | 在来線